Yahoo!ニュース Yahoo! JAPAN - カスタマイズ - ヘルプ 共同通信

トップ 主要ニュース 国内 海外 経済 エンターテインメント スポーツ コンピュータ 地域 写真 動画
政治 社会
社会ニュース - 7月7日(水)10時9分

- ≪4日間で行ける海外!≫
- 近場ビーチはもちろん南半
- 球も!7月でもお手頃価格

トピックス
参院選、各地で投票始まる
東海豪雨上回る記録的な雨
曽我さん 一家再会でコメント
幼い兄弟、自宅で襲われ重傷
長官銃撃、教団施設で「謀議」
歯の治療器具で爆発物製造か
教師「同級生たたけ」不登校に
一覧

ニュース検索
条件検索
過去2年分の記事を検索
牛乳で大腸がんの危険低下 コップ2杯半で12%減

 【ワシントン6日共同】牛乳やカルシウムには大腸がんの危険を低下させる効果があることが分かったと、米ハーバード大などのグループが7日付の米国立がん研究所雑誌に発表した。
 欧米5カ国で行われた10の疫学調査(計約53万人が参加)のデータを分析した結果、1日当たり500グラム(200ccのコップ約2杯半)の牛乳を飲むと、大腸がんの危険が12%減少することが明らかになったという。
 カルシウムの大腸がん予防効果は動物実験では指摘されていたが、人への効果が大規模調査で判明したのは初めて。
 調査は主に1980年代に行われ、6−16年にわたって追跡。牛乳とヨーグルト、チーズの摂取と大腸がんの関係を調べたところ、ヨーグルトでも予防効果を示す傾向がみられたが、統計データで予防効果が確認されたのは牛乳のみだった。
 カルシウムについては、摂取量が1日1000ミリグラム以上になると、それ以下の場合に比べ女性は15%、男性は10%、大腸がんの発生が減るとしている。(共同通信)
[7月7日10時9分更新]


  掲示板にあなたの意見を書こう! 掲示板にあなたの意見を書こう!


前後の記事 - [社会]
  • 陸上自衛隊 イラク復興支援活動の訓練を公開 岩手(毎日新聞) 写真付き記事 - 7日(水)10時34分
  • 家族との再会に向け上京 晴れやかな曽我さん(共同通信) 写真付き記事 - 7日(水)10時34分
  • 牛乳で大腸がんの危険低下 コップ2杯半で12%減(共同通信)
  • 全火力施設に立ち入り検査 関電データねつ造で経産局(共同通信) - 7日(水)10時6分
  • 「何も話すことはない」 厳しい口調で国松元長官(共同通信) - 7日(水)9時43分


    記事一覧 :  
  • トップ 主要ニュース 国内 海外 経済 エンターテインメント スポーツ コンピュータ 地域 写真 動画


    プレミアム会員費無料 10月末までプレミアム会員費が無料
    月額294円(税込)が0円になるチャンス!

    ヘルプ・お問い合わせ
    Copyright (C) 2004 共同通信社 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (C) 2004 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.